弦飛びオルタネイト・ピッキングの練習フレーズ(TAB譜)

 

この記事の目次

EX.1

Cメジャーのダイアトニックコードを使ったクラシカルフレーズ。ダウン→ダウン→アップ→ダウンとピッキングすることでアウトサイドピッキングが鍛えられる。

EX.2

フレーズ的には先程と同じ。オルタネイト・ピッキングで弾くことで、インサイドピッキングが鍛えられる。

EX.3

弦の太さが変わると微妙に右手のスナップの感覚も変わる。

EX.4

インサイド・ピッキングもやってみよう。

こちらの動画も合わせてどうぞ。