アクセント練習譜面EX

アクセントの練習譜面をダウンロード

小さい「>」はアクセントを指します。

大きい「<」はクレシェンドと呼び、だんだん強く弾くの意味を持ちます。

逆に大きい「>」はデクレシェンドと呼び、だんだん弱く弾くの意味を持ちます。

この練習に関してはリズムはそれほど意識せず、アクセントを自然に付けられるようにしましょう。気持ちよく弾くために多少のリバーブをかけてやると、強く弾いた音の余韻が残るので美しく聴こえます。